EVENTS

JK-BICイベント情報

2012/11/15
「日韓部品素材調達・供給展示商談会(逆見本市)2012」開催報告
逆見本市2012会場入口

日韓部品素材調達・供給展示商談会(逆見本市)2012開催

 

 日韓両政府が中心となり2009年から毎年開催されている「日韓部品素材調達・供給展示商談会(通称:逆見本市)」が、本年も11月ソウルにて開催されました。

 

本年は日韓・韓日両財団が共同主催し、日本の大手自動車メーカーをはじめ、電気・電子・機械など部品素材に関わる業種の日本企業44社が参加されました。

これら日本企業がソウルの会場にて展示・商談ブースを設置し、事前に面談予約した韓国企業178社と、2日間にわたり323件の商談が行われました。

商談会当日の参加日本企業アンケートにて、今回実施した商談の約7割について今後も継続検討したいとの回答が寄せられました(日本自動車メーカー含まず)。

 

さらに、商談会終了の翌日には、日本企業の参加者総勢65名が2コースに分かれ、韓国の部品メーカー4社(坡州市、龍仁市、鎮川郡)を訪問し、製造ライン見学・意見交換等を行いました。

なお、商談会初日には、韓国に着任されて間もない駐大韓民国日本国特命全権大使 別所浩郎大使が商談会場に来られ、日韓ビジネス交流の様子を視察されました。

 

◆ 行事名: 「日韓部品素材調達・供給展示商談会(逆見本市)2012

 

 ◆ 日 時: 11月6日(火)〜7日(水) (韓国企業視察は11月8日(木))

 

 ◆ 場 所: ロッテホテルソウル (ソウル特別市中区乙支路30)

 

 ◆ 主 催: 日韓産業技術協力財団、韓日産業・技術協力財団

 

 ◆ 協 力: (日本)経済産業省、日韓経済協会、日本自動車工業会、

   日本貿易振興機構ソウルセンター

         (韓国)知識経済部、韓日経済協会、韓国自動車工業協同組合、

   韓国輸入業協会

 

 ◆ 日本の参加企業: 44社

   自動車メーカー10社、電気・電子・機械・鉄鋼・化学分野など製造業34社

    (内訳: 韓国から調達23社、韓国へ供給12社、調達及び供給9社)

 

 

*今回の実施プログラム概要は下記の添付ファイルをご覧ください。

2012/10/11
モノづくりフェア2012に出展しました

モノづくりフェア2012が無事終わりました。多数のご来場ありがとうございました。

-----------------

当センターでは、当サイトを通じた韓国とのビジネスに関する相談を常時受付けています。
更に展示会など多くの企業が集まる会場にて出張相談受付も実施しています。是非ご利用下さい。

■モノづくりフェア2012
・期間: 2012年10月24日(水)〜10月26日(金) 3日間
・開場時間: 10:00〜17:00(最終日は16:00)
・テーマ:「九州で発見、九州で発信」
・当センターの出展ブース: 「産学官連携/団体PRコーナー」、小間番号 S-36 
・会場: マリンメッセ福岡
・主催: 日刊工業新聞社
 

展示会詳細及びアクセスについては以下をご参照ください。

2012/10/10
【中小企業総合展 JISMEE2012】にJK-BIC出展しました
開会式

【 中小企業総合展JISMEE2012】にJK-BIC出展

 

当センターでは、当サイトを通じた韓国とのビジネスに関する相談を常時受付けています。更に展示会など多くの企業がお集まりの会場にて出張相談受付も実施しています。

 

今回、東京ビッグサイトにて開催の展示会にJK-BICが出展しました。多くの企業の皆様が来場され、ビジネス相談で当ブースにお立ち寄りいただきました。

 

中小企業総合展JIEMEE2012

・期 間: 201210月10日(水)〜12日(金)  3日間

・会 場: 東京ビッグサイト 東1・2・3ホール

・主 催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

・出展者: 中小企業・ベンチャー企業など 約930社・機関(内、韓国企業28社出展)

       その他、各種相談コーナー、マッチングサポートセンターなど

・来場者: 48,346名(3日間)

・当センターの出展ブース: 「海外展開スクエア」内、海外支援機関として

  ※今回、我々JK-BICの韓国側パートナーである韓日産業・技術協力財団が来日し

     共同出展して、一緒に相談を受け付けました。

 

2012/09/25
「日韓産業技術フェア2012」開催報告
フェア開会式:武藤大使ご挨拶

「日韓産業技術フェア2012」開催

 

925日(火)ソウルのロッテホテルにて、「日韓産業技術フェア2012」が開催されました。

 

◆主催:(日本側) 日韓産業技術協力財団

    (韓国側) 韓日産業・技術協力財団

◆後援:(日本側) 経済産業省(第19回日韓中小企業商談会に対して)

    (韓国側) 知識経済部

 

◆開催事業:

 1.日韓両財団共同事業

   日韓中小企業商談会

   環境・省エネ セミナー

 2.韓日財団単独事業

   協力諸機関による商談会

   技術指導相談会

 

◆開会式 

 ・日時: 925日(火)9:3010:30

 ・場所: ロッテホテルソウル2階 Crystal Ballroom

 ・開会挨拶:韓日産業技術協力財団 趙錫來 理事長

       日韓産業技術協力財団 佐々木幹夫 理事長

 ・来賓挨拶:趙石 知識経済部次官

武藤正敏 駐韓日本国特命全権大使

 ・業人賞授与:知識経済部長官賞、韓日財団理事長賞

 

◆「第19回日韓中小企業商談会」実施概要

 ・日時: 925日(水)10:4018:20

 ・会場: ロッテホテルソウル2階 Crystal Ballroom

 日本から21社、韓国から113社の企業が参加し、136件の商談が行われました。商談終了時点の日本企業アンケートにて本日商談の75%が有望で今後商談を継続したいと報告され、今回の商談会が有効であったとの評価を多くの企業から得ました。

 

◆「環境・省エネ セミナー」実施概要

 ・日時: 925日(火)10:3016:30

 ・会場: ロッテホテルソウル2階 Emerald Room

 ・講演1−技術開発:「グローカル時代、中小企業の変化と対応」

   −(株)韓国トキメック油空圧 趙弘來 代表取締役

 ・講演2−環境経営:「自由な移動の喜びと豊かで持続可能な社会の実現」

   −ホンダ技研工業(株) 篠原道雄 環境安全企画室長

・特別講演「中小企業支援の成功事例紹介」韓日財団

・講演3−グローバル戦略:「韓国中小企業の最適なグローバルパートナーは誰か」

   −韓国中小企業研究員 呉東胤 研究委員

 ・講演4−人材育成:「ふたつとない、すごいをつくる。」

   −新日本ステンレス工業(株) 池上正純 代表取締役社長

 韓国・日本の企業・機関から100名を超える方々が参加して熱心に聴講し、活発な質疑応答が交わされました。

2012/06/25
【第19回日韓中小企業商談会(9月ソウル)】 参加募集 6月25日

【第19回日韓中小企業商談会(9月ソウル)】 参加募集

この度、(財)日韓産業技術協力財団、(財)韓日産業・技術協力財団の共催で、来る9月ソウルにて日韓両国の中小企業の連携による相互補完の関係、「ウィン・ウィン」の関係構築を目的とする『第19回 日韓中小企業商談会』を開催します。

韓国への販路拡大、生産委託、製品・商品の共同開発等、韓国企業との新たなビジネスチャンスづくりの場として、是非ご参加ください。

今回商談会の概要・参加要領は専用ホームページ(http://www.murc.jp/shodan/k19/をご覧下さい。 

■日時: 2012925日(火) 10001700

■会場: 韓国ソウル市 ロッテホテルソウル 2階クリスタルボールルーム

■参加費: 商談会参加費および商談通訳費用は無料です

なお、調達企業には11名の宿泊費(ロッテホテル2泊分)を主催者が負担します。輸出希望企業はこの対象になりません。

■主催: ()日韓産業技術協力財団、 ()韓日産業・技術協力財団

■後援: 経済産業省(予定)、知識経済部(韓国)

■商談会参加に関するお問い合わせ先:
19回 日韓中小企業商談会 コーディネーター
三菱UFJリサーチ&コンサルティング()
〒 105-8501 東京都港区虎ノ門5-11-2(オランダヒルズ森タワー)
TEL:03-6733-3968  FAX:03-6733-1049
E-mail: ko-shodan@murc.jp 

2012/06/19
【第18回日韓中小企業商談会(東京)】 開催しました 6月19日

【第18回日韓中小企業商談会(東京)】 実施報告

 この度、(財)日韓産業技術協力財団、(財)韓日産業・技術協力財団が共催で、東京にて日韓両国の中小企業の連携による相互補完の関係、「ウィン・ウィン」の関係構築を目的とする『第18回 日韓中小企業商談会』を開催しました。

韓国より選抜された成長著しい企業21社が来日し、多くの日本企業と、150件を超える面談を行いました。この出会いをきっかけに、商談が具体的に進行することを期待します。当財団では、定期的にフォローアップを行っていきます。

■日時: 2012619日(火) 10001730

■会場: 東京都 TKPガーデンシティ品川 「ネクサス」(SHINAGAWA GOOS内1階)

■参加費: 商談会参加費および商談通訳費用は無料です

■主催: ()日韓産業技術協力財団、 ()韓日産業・技術協力財団

■後援: 経済産業省、知識経済部(韓国)

■商談会に関するお問い合わせ先:
18回 日韓中小企業商談会 コーディネーター
三菱UFJリサーチ&コンサルティング()
105-8501東京都港区虎ノ門5-11-2 (オランダヒルズ森タワー)
TEL: 03-6733-3968
  FAX: 03-6733-1049
E-mail: ko-shodan@murc.jp

2012/05/30
「中小企業総合展2012 in Kansai」にJK-BIC出展しました 5月30日〜6月1日

【 中小企業総合展2012 in Kansai】にJK-BIC出展しました

 

当センターでは、当サイトを通じた韓国とのビジネスに関する相談を常時受付けています。更に展示会など多くの企業がお集まりの会場にて出張相談受付も実施しています。

 

今回、大阪で開催された以下の展示会にJK-BICが出展しました。関西地域の企業の皆様が多くご来場され、当ブースに相談に来られました。

 

中小企業総合展2012 in Kansai

・期 間: 20125月30日(水)〜6月1日(金)  3日間

・会 場: インテックス大阪 6号館ABゾーン (大阪市住之江区南港北1-5-102

・主 催: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

・出展者: 中小企業・ベンチャー企業 約520ブース(内、韓国企業10社出展予定)

       その他、支援機関コーナー、各種相談コーナー、マッチングサポートセンターなど

・来場者: 66,882名(3日間)

・当センターの出展ブース: Bゾーン「海外展開スクエア」内、海外支援機関として

2012/05/10
「第18回日韓中小企業商談会」参加募集案内 6月19日
第18回商談会専用ホームページ

【第18回日韓中小企業商談会(東京)】 参加募集

この度、(財)日韓産業技術協力財団、(財)韓日産業・技術協力財団が共催で、東京にて日韓両国の中小企業の連携による相互補完の関係、「ウィン・ウィン」の関係構築を目的とする『第18回 日韓中小企業商談会』を開催します。

韓国より選抜された成長著しい企業20社が来日します(機械部品加工・製造、電気・電子、光学等の各分野ほか)。 その概要は下記のリンクからご覧ください。

日韓相互の販路拡大、生産委託、製品・商品の共同開発等、韓国企業との新たなビジネスチャンスづくりの場として、是非ご参加ください。

今回商談会の概要・参加要領は専用ホームページ(http://www.murc.jp/shodan/k18/をご覧下さい。

■日時: 2012619日(火) 10001730

■会場: 東京都 TKPガーデンシティ品川 「ネクサス」(SHINAGAWA GOOS内1階)

■参加費: 商談会参加費および商談通訳費用は無料です

■主催: ()日韓産業技術協力財団、 ()韓日産業・技術協力財団

■後援: 経済産業省(予定)、知識経済部(韓国)

■協力: (社)日韓経済協会、(社)韓日経済協会

■商談会に関するお問い合わせ先:
18回 日韓中小企業商談会 コーディネーター
三菱UFJリサーチ&コンサルティング()
105-8501東京都港区虎ノ門5-11-2 (オランダヒルズ森タワー)
TEL: 03-6733-3968
  FAX: 03-6733-1049
E-mail: ko-shodan@murc.jp

2012/02/03
「テクニカルショウ・ヨコハマ2012にJK-BICが出展しました 2012年2月1日〜3日
テクニカルショウ横浜

テクニカルショウ・ヨコハマ2012JK-BICが出展しました

 

当センターでは、当サイトを通じた韓国とのビジネスに関する相談を常時受付けています。更に展示会など多くの企業がお集まりの会場にて出張相談受付も実施しています。

2月に横浜で開催された下記の展示会にJK-BICが出展しました。韓国とのビジネスを希望する来場者が当ブースに立ち寄られ、熱心な相談を多数お受けしました。

 

テクニカルショウ・ヨコハマ2012

・期 間: 201221日(水)〜3日(金)  3日間 <総来場者=30,912名>

・会 場: パシフィコ横浜 展示ホールCD (横浜市西区みなとみらい1-1-1

・主 催: (公財)神奈川産業振興センター、(社)横浜市工業連合会、神奈川県、横浜市

・出展者: 出展者数355社・団体

・来場者: 30,912名(3日間)

・当センターの出展ブース: Dゾーン「海外ビジネス情報ブース」内 小間No.h-35

このページの上へ